ご意見・ご感想 紹介&募集中!

★ お寄せいただいたご意見・ご感想です。

◆まのっち さん (2013/04/21 22:26)

思った以上に盛況でびっくりしました。暗澹たる気持ちになりましたが、やはりがんばってまわりにつたえなきゃと思いました。

 

◆Y・A さん (2013/04/21 23:31)

 愛知県の大学生です。先日知人に、TPPに関しての講演聞きに行くんだと言ったら、TPPって何だっけと言われました。その場で上手く説明できず、悲しいし情けない。しかし今回岩上さんのお話を聞き、危機感を激しく感じたのはもちろんのこと、もっと知ろうとしよう、知らせなければと思いました。原発に対して(事故が起こってからだったが)あれだけ国民から反対の声が上がり、現にほとんどが今停止している、というのはまったくだ。微力でどうしようもないわけじゃないんだという話には勇気をもらいました。個人的には不買の抵抗を積極的にしたいです。家族と一緒に暮らしているので両親と話し合わねばなりませんが、日本の農家を応援するためにも、食べ物の選択をしていこうと強く思いました。日本人だって馬鹿ばかりじゃないんだと、希望を持ちたい。
ほんの数日前行こうと決めて飛び込みでしたが、本当に聴きに行ってよかったと思っています。ありがとうございました。

◆@teek_hai さん (2013/04/22 00:07)

今日はお疲れさまでした。講演会を企画していただいた事と場所を提供していただいた名古屋大学にまずお礼を言いたいです。 #市民主役 

 

◆@mnau_chan さん (2014/04/22 00:36)

4/21 名古屋での岩上安身さんのイベント。TPPの脅威を豊富な取材に基づくおはなしでじっくり伺うことができました。たくさんのご来場ありがとうございました。 #市民主役 

 

◆@kukokuko22 さん (2013/04/22 01:50)

岩上さんのTPPに関する講演に行って来ました。大多数の国民は、少人数の利益の為に国を売り渡すような事が起こるはずがないと、信じて疑う余地がない。だから下手な話では尚更真意から遠ざけてしまうことになりかねない。伝えられない自分の稚拙さを反省。諦めたくない。 #市民主役 

 

◆@monark0122 さん (2013/04/23 01:20)

昨日の名古屋での講演、貴重なお話し大変、ありがとうございました。名古屋大学さん、榊原さんありがとうございました。まだまだ岩上さんには、聞きたいことがいっぱいあります。ぜひとも、またの企画をお願いします。今が正念場です… #市民主役

 

◆ゼニア さん (2013/04/23 23:31)

昨日は貴重なお話しありがとうございました。
時間もオーバーしてるのに、あっという間の時間でした。
まだまだ、聞きたいことはいっぱいあります。ぜひまた、企画をお願いします。

 

◆Y さん (2013/04/23 22:28)
21日の岩上さんの講演会、ネットで色々と見聞きしていた以上に濃い内容で、4時間があっと言う間でした。主催された皆さんと、場所を提供して下さった名古屋大学、体調不良にもかかわらず、名古屋まで来て下さった岩上さんにまずお礼を言いたいです。TPPについては、未だにわからない事が多く、もし、このまま日本が参加してしまったら、どうなる事かと本当に心配な毎日です。また、沢山の人達がこの交渉について、知らない事実が多過ぎる事が大きな問題だと感じています。今回の様な講演会か、勉強会の様な形で、TPPについて、良く知らない人達とも情報を共有できる場所が何らかの形で持てたらと思うのですが・・

 

◆榊原千鶴〈フォーラム主催者〉 (2013/04/25 8:26)

「日本農業新聞」(2013.4.23)によれば、青年法律家協会弁護士学者合同部会大阪支部に所属する弁護士320人が、TPPは、「司法権と国民主権の確保を脅かす重大な問題」だとして、大阪府選出の国会議員に意見書を提出したとのこと。http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=20543&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter

専門家には、専門家だからこそ果たすことのできる社会的な役割があると思います。今回のフォーラムで配布した資料の最後には、岩上さんによる岩月弁護士へのインタビューの模様とともに、岩月弁護士のことばを引用させていただきました。

----------------
岩月浩二弁護士:街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋
どこまでもマチベンのブログ by 守山法律事務所(名古屋市)2013.04.2

締結を止めるのも、批准を止めるのも、一度批准した条約を脱退するのもなおさらに困難だ。
だけど、これに抗する人々の連なりは確実に広がり、結びつきを深めている。
次の時代が2020年に来るのか、2030年に来るのか、それはわからない。
しかし、私たちは、そのときの時代の精神に『人間の復権』を求めざるを得ない。
そうした精神を信念と勇気を持って表明する人々の結びつきは、今、確実に形成され始めていることを感じる。 

諦めなければ、希望はある。
希望を絶やすことは後代に対する裏切りである。
----------------------

名古屋市でふんばっている岩月弁護士。愛知県内の弁護士さんたちにも、ぜひ動いていただきたいと思います。

*2013/04/11 「ISD条項はクーデターに近い」~TPPの危険性について、その本質を議論する  ― 岩月浩二氏インタビュー http://iwj.co.jp/wj/open/archives/73528

 

◆木内舞 さん (2013/04/26 14:52)

岩上さんの活動を通じて、TPPの危険さを知ることが出来ました。
今回のイベントスタッフ等の皆様がこの「きっかけ」を作って下さったことに感謝します。
一つのきっかけから多くの「発信源」が生まれることが必要であると気づいたので、私からも発信、他の人へ「きっかけ」を創出し、繋げれるよう、私も活動を展開していかなければと思いました。いろいろと活動をしていると壁等がやってきますが、今があるのは、岩上さんのような諦めないで活動をしてきた方がいるからである!と思うと、「諦める」というのは、選択肢はないので、私も活動を展開し続けなくてはと思いました。
本当にありがとうございました。

 

◆K さん (2013/04/26 15:56)

岩上さんのお話聞けてよかったです。
ネットと現実のギャップ..知っている人は知っているのに、自分の廻りの人たちとのギャップに毎日歯がゆい想いをしています。でも、やっぱり知った人から伝えていくしかない!
子どもたちを守るために、私たちが安心して暮らせるように、また誰も戦争に行かせないために..伝えます!
選挙で示そう!

 

-------------------------------------------------------------------------------------

★ご案内

TPPに関する意見や情報交換が、双方向でできる場があれば、とのご意見がありましたので、FBにグループ反TPP@市民が主役!あいち」を作成しました。「あいち」としていますが、愛知県在住の方に限らず、日本のTPP交渉の現状に、暗澹たる気持ちを抱きつつ、でも、希望は失いたくないと思ってらっしゃる方に、ご参加いただけたらと思っています。覗いてみたいという方は、以下のフォームにて、榊原までご連絡下さい。

なお、このグループでは、できるだけ具体的な提案を行っていきたいと考えています。そこで最初に以下の提案をご案内しました。

----------------
【提案1】
昨夏、アロマサロンひだまりさんでのシネマトークカフェ「モンサントの不自然なたべもの」で、岩上さんのお話を聴かれた木内さんは、TPPに関する分かりやすいマンガをこつこつと描かれています。こうした視覚に訴える媒体を使って、身近な人にTPPへの関心をもってもらうというのはいかがでしょう。いちばん強いのは、信頼できる友人知人による【口コミ】のはずです。http://wiki.livedoor.jp/aya6aya18i/

木内さん作成【 TPPマンガ:労働】
木内さん作成【 TPPマンガ:労働】

★ 2013年4月21日「市民が主役!フォーラム」ご意見・ご感想フォーム

下記項目に記入して送信してください。後日アンケートやいただいたご意見・ご感想を紹介させていただきたいと思います。
また、facebookのイベントページに書き込んでいただいたり、Twitterでハッシュタグ #市民主役 をつけてつぶやいていください。

 

メモ: * は入力必須項目です

メモ: * は入力必須項目です

表示名は本名でも、姓名いずれかや、ニックネーム等でも構いません。

ご指定のない場合はイニシャルで表示させていただきます。

後日アンケートやホームページからいただいたご意見・ご感想の一部を紹介させていただく予定です。

参考:IWJのTPP特集
参考:IWJのTPP特集